クラツー・アルファ:CLATUU α

世界各国で人気No.1に輝く冷却痩身治療

医療痩身マシンには高周波やレーザー、衝撃波などのエネルギーを用いた様々なマシンが登場しております。その中でも世界各国でもっとも人気の高い治療が脂肪細胞を冷却して凍結させることによって除去していく『冷却脂肪融解』の分野です。しかし世界的に普及している現行機種のクーリングシステムの非効率さと、日本人の体型に合わせにくいということもあり日本では海外のほどの普及には至っておりません。

橋本院長が日本人の体型に合うマシンを共同開発


開発元の韓国上場企業 CLASSYS社自社ビル

1台のマシンで2か所同時に治療することを可能にし、独自のクーリングシステムにより治療時間を大幅に短縮した先代機種『CLATUU』の設計をさらに見直して改良を加え、進化型の『CLATUUα』が誕生しました。より効率的な日本人の体型に合った機種の開発を目指し、橋本院長がその開発段階から開発元のCLASSYS社と協力して設計をしました。そして2018年に完成した世界第1号機のCLATUUαは当院に導入されました。導入後も開発エンジニアと定期的にディスカッションを続け、アプリケーターの改良も行われてきました。(関連ブログを参照)


CLASSYS社No.2のウルトラフォーマー3
CLATUUαの設計最高責任者と

CLATUUαは、運動や食事制限などのダイエットでも減りにくい脂肪を除去することが可能です。美容外科医としても脂肪吸引などの豊富なボディデザイン治療の経験を持つ橋本院長が、最も効率的に美しく変化するデザインを行い治療していきます。

装着には確かな技術が必要

凍結タイプの脂肪除去マシンは的確にデザインして装着することが大切です。なくなって欲しい脂肪をお伺いしながら、全体の体のバランスを見ながら院長がデザインを行います。

このタイプのマシンはデザイン通りにしっかりと吸引して凍結させるために、思いのほか設置する技術を要します。そのため、デザインのみならず、設置までを院長が責任を持って行いますので効率よく安全な治療をお約束します。当院では2018年から稼働開始後、一例も凍傷という皮膚への副反応の経験はございません。

冷却痩身治療のメカニズム

脂肪組織が他の組織よりも低温に弱いという性質を利用し、 脂肪だけを凍らせて除去します。凍結した脂肪はその後機能を失って崩壊し、およそ90日ほどかけて体外に排泄されていきます。脂肪細胞そのものを除去するので治療した部位はリバウンドが起こりにくくなります。施術中の痛みはほぼありません。

CLATUUαの先進性①

『360度クーリングシステム』
従来機種ではアプリケーターの冷却部分は前後のみの2枚の冷却パネルにより冷却がなされております。CLATUUαでは包み込むようにアプリケーター内の360度全周が冷却パネルで覆われており、冷却効率の大幅な向上が可能となりました。この技術は治療時間の短縮と治療効率の向上として貢献しています。一部位は約40分で治療が完了します

CLATUUαの先進性②

『1台で2か所同時施術可能』
アプリケーターが1台につき2本装備されており2か所同時治療が可能。お腹周りの広範囲や、太ももの両側を同時に治療することができるようになりました。治療時間も短いため、希望部位が多い人でも希望部位の治療完了まで非常に効率よく終了することができます。お忙しい方にも最適です。

CLATUUαの先進性③

『日本人の体型にフィットする多彩なアプリケーター』
これまでの欧米メーカーのアプリケーターの形状はアジア人にはうまくフィットせず、効率よく治療することが難しいケースが多く経験されました。CLATUUαは、より日本人の体型に合った形状のアプリケーターを橋本院長が開発段階からかかわり作成し、搭載しております。今後も全身の気になる細かな部位まで網羅できるように続々と新型アプリケーターの種類が追加されていく予定です。

施術前
施術前
施術後
施術前
施術前
施術前
施術後
施術前
施術前
施術前
施術後
施術前

料金

1部位(手のひら1枚分以上の面積)の治療 1回 ¥77,000(税込) ※治療時間約40分で2部位同時治療可能
※モニター様割引をご希望の方はお申し付けください。
美St2019年7月号 当院取材

関連ブログ