クラツー・アルファ

クラツーアルファ症例数世界一2019.12.2

先日の12月1日に帝国ホテルにてドクター向けに脂肪冷却痩身マシンの「クラトゥーアルファ ・CLATUUα」についての講演を行ってまいりました。

脂肪を冷却していくことにより脂肪細胞を破壊し減らしていくというコンセプトのこの業界は10年以上前にゼルティック(現在の呼び名はクールスカルプティング)が築き上げました。

初期のマシンは冷却効率の悪さと設置の煩わしさ、皮膚の凍傷の問題などもありなかなか世界的に広く普及してきませんでしたが、世界中のメーカーが開発、改良を進め、今となっては大きな進化を遂げた分野となりました。

皮膚の凍傷のリスクの問題はほぼ解決し、冷却性能も大きく進化して治療効率も格段に向上しました。その結果、痩身系のマシンの主流は完全にレーザーや高周波の時代から脂肪冷却痩身マシンの時代となりました。

クールスカルプティングの時代からより性能の進化したクラトゥーアルファが昨年初めに登場し、さらに今年秋にはヨーロッパではシェアNo.1のクールテックが最新機種のクールテックディファインを発売しました。当院ではクラトゥーアルファに加えクールテックディファインも導入し、世界でも最新機種の2台を組み合わせた他に類を見ない万全の態勢で治療を行っております。

クラトゥーアルファは開発段階から開発元のCLASSYS社に訪問してディスカッションした上で、世界第一号機を納入したこともあり、非常に思い入れのあるマシンです。現在では世界各国で非常に多くの台数が販売されておりますが、先日の講演会の際には当院がクラトゥーアルファの実施症例数が世界第一位だと報告を受けました

CLATUU alpha

クールテックディファインも一度に4か所同時にできる世界でも唯一のマシンで、冷却性能もよくなり治療時間も短縮されましたのでとても素晴らしいマシンです。しかし、部位や体型によってはデザイン通りに装着できないこともありますので、そのあたりはアジア人向けに開発したクラトゥーアルファの出番もどうしても多くなっています。この2台の組み合わせがどうしても必要なのです。

脂肪吸引はもはや過去の治療

治療前には厳密に私が不要な部分をデザインして脂肪を削り取るように治療をおこなっていきますが、そのデザインによってはクラトゥーアルファの2か所、クールテックディファインの4か所と、なんと6か所同時も可能となっています。1回の治療時間も短縮されましたので、1日~数日がかりで全身を治療する人も多かったクールスカルプティング時代くらべると大きな進歩と言えるでしょう。

講演でもお話しましたが、美容医療の分野では痩身治療はこれまでは脂肪吸引が大きな発展を遂げ、様々なノウハウが蓄積されてきました。どの部位の脂肪をどのようにとるとボディラインは美しく、若々しくなるか。これらも治療前のデザインの際には重要になってきます。

私もかつては脂肪吸引を盛んに行っていた時期がありますが、現在の冷却痩身マシンの治療前のデザインも当時と何らかわりません。問題はそのデザイン通りに結果を実現するためにマシンの性能が追いついているかどうかという点でした。

クラトゥーアルファとクールテックディファインの世界最新2台マシンを的確に組み合わせて、最も効率の良い美しいボディラインづくりを極めて参ります。

凍結系マシンはデザインと装着技術が最大のポイント

凍結脂肪除去系マシンは進化して、理想的なデザインを正確に行い、そのデザイン通りにマシンを的確に装着できれば素晴らしい変化をします

しかし、急激に大流行とまでならない理由はデザインの正確性もそうですが、きちんとそのデザイン通りに装着してしっかりと脂肪細胞のみを凍結させる技術が思いの他難しいことにあります。

当院では治療前のデザイン(マーキング)と、装着までをすべての例で私が責任をもって行っております。この部分をなくしたい、体のラインをキレイにしたい、ボディの若返りをしたいという方、ぜひご相談ください。

美St体験取材していただきました