院長コラム

ネット上で購入できる輸入薬剤は安全か?2020.11.15

ネットオークションでは海外製医薬品が販売

メルカリでマッサージピール(PRX-T33)を売っているのをみつけたのですが、これは自宅で使っても大丈夫でしょうか?

先日このようなご質問をいただきました。

日本ではマッサージピールと呼ばれる製剤はイタリアWiQo社製のPRX-T33という製剤です。強い作用を含む医薬品ですので、日本国内へは正規輸入代理店を通してクリニックに入ってきます。

WiQo社はPRX-T33の場合には日本のPRSS Japanという1社と独占契約をしておりますので、この製剤を購入してクリニックにおいてマッサージピールを行いたい医師はこの輸入代理店に発注をすることになります。実際は医師の個人輸入という形で輸入されますが、正規輸入代理店ですので安心です。

正規輸入代理店ルートはなにが違うのか

正規輸入代理店から輸入する薬剤は以下のようなメリットがあります。

  1. 製造メーカーから直接発送されるため、偽物が送られてくることがない。
  2. その薬剤がしっかりと品質が保持されるような輸送方法(製造メーカーから指示されたもの)がしっかりと確立され、それが守られている。
  3. 万が一品質に問題がある製剤があった場合、無償交換してもらえる。

PRX-T33は世界的にも爆発的な販売記録を達成している製品ですので、すでに偽物が流通しています。このことは製造メーカーのWiQo社も認識しており頭を悩ませています。

また、PRX-T33は常温ではすぐに変質してしまうため、2~8℃という冷蔵での保管が必要な製剤です。製造メーカーの工場から出荷されるところから、イタリアの空港までの物流、イタリア空港内、機内、日本国内の空港、その後のクリニックまでの輸送すべての物流においてこの温度を保つことが必要です。

正規輸入代理店ルートは製造メーカーから指定された品質がしっかりと保持される輸入ルートで、輸入およびクリニックへの納品までを行いますので、偽物が入りこむ余地はないことに加え、しっかりと品質が保証されています。

インターネットで販売されているものはどこから入手したものなのか

PRX-T33は強い作用を含む医薬品ですので、自分以外の他の人への治療および販売目的の場合には医師の個人輸入でしか日本国内に持ち込むことはできません。煩雑な書類を入念に準備して一般の方が個人輸入できたケースがあったとしても、自分自身以外への使用目的の場合には違法となります。そのため、メルカリやヤフーオークションなどのサイトで販売されているPRX-T33は違法行為の可能性が高くなります。

それでは一体誰が出品しているのか、そして一体どこから入手したものなのかという問題ですが、次のいずれかが考えられます。

いずれにしてもPRX-T33をインターネット上に出品している人は違法行為を行っている可能性を自ら認識しながら行っている可能性が高く、到底信頼のおける人物でないことは確かです。(指摘を受けたら出品を停止しようと安易に考えている個人の人もいるかもしれません)

さらに、PRX-T33は一般の人が安全に使用できるように設計されておりませんので、医師が不特定多数の人にこの製剤をネット販売するような行為は医師としてのモラルに欠ける行為だと私は思います。

これらの信頼におけない出品者から購入するということは、買ったものが安く入手できる偽物である可能性も高まりますし、コストのかかるよい保管状態で入手をしているとも思えません。

個人での使用をお勧めしない決定的理由

以上のように海外製医薬品のインターネット購入は、偽物である可能性がある点や品質劣化の問題は大きな懸念点として挙げられます。決してお勧めできるものではありません。

さらにPRX-T33の場合にはこれまでのピーリング剤とは全く異なり、その施術方法も治療効果と副作用に大きく影響を及ぼしますので、自宅で個人使用で行うことはリスクが上がります。

クリニックでの価格は納入コストや技術料などが考慮されて設定されておりますので、その部分を削ってしまうとこのように様々なリスクを抱えることになってしまいます。