リバースピール

肝斑専用のピーリング剤『リバースピール』2018.10.1

こんにちは

美容外科医・美容皮膚科医の橋本です。

先日美容雑誌『美St(9月号)』でも特集していただいた、新たなピーリング治療の「リバースピール」が大変好評です。

図1
リバースピールは3ステップをスピーディーに的確に行う

これは当院でも大人気の治療の「マッサージピール(PRX-T33)」の生みの親である、イタリアのロッサーナ先生が満を持して発表した新商品。なんと世界中でも日本が最も早い発売です。

当院ではその開発段階から協力を依頼され、発売前半年から先行導入を実施して、こちらから協力を依頼させていただいた重度の肝斑でお悩みのモニター様を中心に治療を行ってまいりました。

ロッサーナ先生が当初予定していた治療の流れ(プロトコール)を日本人向けに改良しながら、肝斑治療の新たなアプローチとしてこの夏に全国のドクターに向けた発表会を都内で開催しました。その中で、私の半年にわたるリバースピールの治療経験とその可能性について発表をさせていただきました。

全国から200名を超えるドクターが集まるという異例の規模で開催され、注目度の高さは想像を越えるものでした。

美St記事拡大
1年ぶりにロッサーナ先生と一緒に撮影

ロッサーナ先生とは今回も食事をしながら意見交換をさせていただきました。1年前にお会いした時よりもさらにパワフルに感じました。美St紙面上ではロッサーナ先生との対談内容も掲載されておりますのでぜひバックナンバー等でご覧いただければと思います。

大変嬉しいことにマッサージピールの症例数は当院が日本一という表彰をいただきましたが、施術技術で大きく結果に違いのでるマッサージピールの質をさらに高めるべく、技術トレーニングを今後も継続して行ってまいりたいと身の引き締まる思いです。

さて、そのリバースピールですが、これまでにあらゆる対処をしても頭打ちになってしまっていた重度の肝斑の方でも著効する例がございます。今までの肝斑に対する治療とは全く違う角度からアプローチしている印象が強く、驚くべき結果です。肝斑治療の新たなスタンダードの一つにまで成長する可能性を秘めており、今後は大きな普及が予想されます。

この治療は3ステップの流れが治療のなかに組み込まれており、1ステップ目の治療はまずはマッサージピールを行います。それに加えて色素沈着、肝斑部分にさらに2つのステップの薬剤を追加して治療を行い過剰なメラニン色素を抜いていきます。

マッサージピール同様に施術者の技術で結果が大きく変わるため、充分にトレーニングされた施設で治療を受けることをお勧めします。

0166773cf3f21628f8f0c19f22728ddf377d6c86ce

当院で行ったモニター様の経過写真です。内服、外用、レーザートーニング、他のピーリング系治療などありとあらゆる肝斑治療を行って頭打ちになっていた肝斑部分が、リバースピールで見事にその状況を打開され、改善に向かいました。治療する側も受けていただいたお客様もともに大変驚く変化でした。

肝斑でお悩みの方はぜひリバースピールを有力な選択肢としてご検討ください。くすみが気になる方もとても有効です。

赤み、乾燥等が出現する可能性がありますが、大抵の場合には当日で消失します。

リバースピール1回30000~

インスタグラムでも最新情報を発信中ですので、フォローお願いします。